C-Class Coupe

新しい洗練をまとう、ロー&ワイドフォルム。

新型Cクラスクーペのボディは、メルセデスクーペの伝統的プロポーションである、流れるように美しいルーフライン、そのラインが流れ着く大胆で力強いリアエンドを踏襲しています。

フロントセクションは、ダイヤモンドグリルと先代モデルより延長されたボンネットによりスポーティな性格を強調しています。

サイドビューは、フロントセクションから低く立ち上がる A ピラーと、高い位置を走るベルトラインとサッシュレスドアにより、メルセデスクーペ伝統のプロポーションを形成。クーペ独特のリアホイールアーチの後ろまで長く伸びたドロッピングラインや官能的に配置された面が生き生きとした光と影の効果がもたらされます。

上質な素材が創り出す、スタイリッシュなインテリア。

室内は高い質感を保ちながらも、スポーティな要素を取り入れています。センターコンソールをはじめ、ドアやリアのサイドパネルを飾る流麗な造形がクーペの性格を強調しています。